頼れる不動産屋の担当者に感謝!

中古マンションなら何とかなるかな?と物件探しを始めた私。
不動産屋さんも何件もまわり、いろいろな担当者の方に会いました。

その中で素敵な女性の担当者に出会い、今の自宅を購入しました。
その方は私の街の不動産屋さん。

営業なんだけど、こちらに早くしろ~と決断を迫ることもなく、ギラギラしたものがないんですよね。
お客様の納得できる物件購入に努めてくれている感が伝わってくる方でした。

その人から購入しよう!と思わしめたのです。
担当者は大きいです!物件を絞り込み、この不満点さえクリアできれば決めよう!と思える物件に出会ったときのこと。

その物件は、眺望、日当たり、住環境もよく、気に入ったんですが、一つだけ不満がありました。
リビングにピカピカ光るオシャレな白いテーブルが置いてあったんです。

テーブルはネジで固定されて動かない状態でした。
リビングは、和風で、フロアーに座る生活がしたかったので、私の抱くイメージとかけ離れすぎていて。

それを伝えたら、そのテーブルをガタガタ揺らし始めたんですよ!そのうちバキッて音がして…。
そこまでやっていいの?って私ビックリしましたが。

でも、そのおかげで、テーブルが取り外せることが分かり、私は購入を決定しました。

2014年2月14日

このページの先頭へ